2006年 03月 24日 ( 2 )

インド人待ち、続報!

本日、ついに一人捕まえちゃいました~。(^0^)/
ワーワーぱちぱちぱち。

やはり、物静かで賢そうな坊ちゃん風インド人でした。笑
お目目がくるくるしていて、好青年だけど、くまごろうさん風?

とても好意的にお話を聞いてくれて、試食してくれましたー。お菓子への反応は、、、私の英語力不足のせいか、よく分からなかった。特に美味しいとは言ってなかったカモ?(^^;)アレー?
奥さんとか、お母さんとか、こういうお菓子作ったりしませんか?てなことを聞いたら、インド人でもこういうのは難しいから作りませんってーーーー。
やはりそうかぁ~。
大久保に「Krishna sweets」っていうインドの製菓会社?のお菓子を売っているところがあるとか、無いとかいう情報を仕入れました。(そこが大事、どっち?)
アメ横のインド食材店を知らないようだったので、私はお礼に大津屋商会を教えてあげました。

来週からはもうお友達ってことで、おやつタイムにちゃっかりまぜてもらって、色々情報交換させていただこうと思います(^-^*)
見かけた人は「あの人、インド人に混ざってなにしてるんだろう?」って思うでしょうねぇ~。汗。
しかし、ここでの勤務も恐らく残すところわずか。このカイシャ入ってよかったぁ!と、しみじみ思えた日でした。
後は、インド人の会長(?)とお友達になれれば、言うことなしでしょう♪
いえ、さすがに自粛しておきますー。^^;
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-24 17:36

ミシュティを手に、インド人を待つ。

d0068063_12571251.jpg
しつこくミシュティ(インド、ベンガル地方の甘いミルク菓子の総称)を研究中。その中でも、このサンディッシュが唯一、私がまともに作れるもの。でも、どうも現地で食べた食感と同じようにはできない。
くやしい~!! やっぱりもうちょっとだけ本物っぽくできたら嬉しいんだけど。。。

そこで思い立った。カイシャのカフェテリアでしばしば3時になると優雅にお茶をする、インド人男性のトリオ。低い声でぼしょぼしょとささやき合っている彼らは、インドで見かける気性が激しくて、声が大きくて、自己主張が強い印象のインド人とはある意味正反対で驚く。笑
見るからに頭脳明晰、冷静沈着、理系人間風。

でも仕事をしてるわけじゃなくて、お茶を楽しんでるのだから、ここにさりげなく(さりげあるかも)お邪魔して、インドのお菓子を試食してもらうのは、アリだろう!
部署は違えど、一応同じ会社の一員だし、事情を説明したら、きっと好意的に試食してくれるはず!
まずは感想を聞いてみたい。それに奥さんや、お母さんに作り方を知ってる人がいたりなんかして、聞きだすことができるかも?! と、勇気を出して、お菓子を手にインド人を待った。
しかし、昨日もおとといも、彼らは一人も現れなかった。
なぜなんだろう?
忙しいのか、あまりにも毎日毎日おやつ時間を楽しみすぎて、ボスに禁じられてしまったのか?笑。

真相は分からない。
こうなったらサリーを着てカイシャの1Fでインド弁当を売り出して、興味を示すインド人とお友達になる、、、とか。(妄想するのは楽しいけど、現実的にはムリ)

今日は明日のお花見に備えてフルーツを混ぜ込んだ、新サンディッシュを試してみるつもり。
このお菓子は、本当に和菓子にどこか似ている。激甘いけど、インドに特に興味の無い人に試食してもらっても、「どこか懐かしい味がして、美味しい」というリアクション。
恐らく、日本で食べられるお店は、あったとしてもごくわずか。
これを、アレンジして売り出すことが、calcutta cafeの小さな野望の一つでもあります。
(^-^*)美味しいのができるまで、がんばるぞー♪
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-24 13:40