人気ブログランキング |

2006年 03月 06日 ( 3 )

3/4 茶亭 羽當(はとう)@渋谷

d0068063_11131818.jpg
今日は5時間びっちりヒンディー語をアジア・アフリカ語学院で受けた後、友達と渋谷に集合!!
へろんへろんの頭を、移動中に(しかしバスは来ないし、混んでるし><)ようやく切り替えて、、、。

本日の目的は、渋谷の素敵な喫茶店でバイトしてた、吉祥寺ケーキセミナーのときの友達に珈琲について、仕入れルートとか、入れ方とか、色々相談に乗ってもらおうと思いまして♪
その友達はコーヒー豆屋さんで営業として働きながら、この羽當というお店でバイトしてたのです。当時から顔を出そう出そうと思っていたのだけど、なかなか行けないうちに彼女はご結婚。お仕事を引退されて、今はご懐妊中。
もう一人の共通の友達と3人でお店に集合です。
、、、が、しかし土曜日、pm6:00の店内は超満員~! すごかった。
広いお店なのに、ぎっちぎちーー。

カウンター席にとりあえず無理やりのように席を作っていただいて、なんとか座ってみたけど、その目の前に所狭しと並べられた珈琲カップの素晴らしさに、まず息を呑みます。
すごいですー!
私は金目のものにすごくうとい(物質よりも精神的なものに価値を置いてるので。なんちゃって)ので、何がなんだかブランドはほとんど知らないけど、高価な器とゆーのは、すごいですね。無言なのに、多くを語っている。笑
オーラに、負けました。。。 ま、まぶしいっ。
うといなりにも、なんか「すごいなー、なんかやっぱこういう器は素敵だなあ」と思いました。
もちろん、器に見合うとても美味しい、リッチな珈琲!!
おおおーっ、さすが混んでいるのには理由がある!と、納得!

真ん中の写真をご覧ください。
あたかも、外と錯覚するかのような(?)立派な枝!
こういうのが、これまたすばらしい花瓶にぐっさり、のっしりと活けられていて、癒されるというか、ぜいたく感と満足感を与えてくれますね。

実は、私も10年以上前?!、新宿の「亜麻亜亭」という喫茶店でしばらくバイトしていたことがあって。当時はたくさん支店があったのだけど、(今はルミネの「アマティ」くらい?)今はそのお店ももうない。 そこも、花瓶とかは似てました。すごく存在感のある素敵なお花を常に活けてましたね~。
その代り、飲み物はフツーのカップだったし、値段もフツーでした。
味は良かったです。
流行っていたし、美味しかった。

ここでは、ご飯を食べに行くので、ケーキにトライできなかったのが残念。。。

相談にも色々乗ってもらえたし、とっても素敵な喫茶店に出会えてよかったー!っていうか、彼女がバイトしてる時に来ておけばよかった~。

羽當(はとう)
by calcutta_cafe | 2006-03-06 21:39

3/3 しょんぼりひな祭り。

d0068063_10451799.jpg
昨日怒涛のお弁当取材が終わって、ようやく一息。。。と、言いたいところですが、間の悪いことにヒンディー語2日間集中講座の後編が、明日に迫っているのでした。涙
こういうのを「一難去って、また一難」とゆーのですねー!(^^;)
復習をしっかりしないと、絶対ついていけない感じ~。お金を無駄にはできませんーっ。

勉強は、電車の移動時間くらいしか暇が無かったです。帰ったらこの1週間は座ってるヒマなんて、殆ど無かったのです。
で、本当はひな祭りのインド料理食事会があったのに、泣く泣くお断りして、今日だけはお勉強を。。。

でも、何かとってもむなしいので、ケーキを買って帰りました。
気分だけでも上げていかないと!おひなさまケーキは、苺のモンブラン♪キレーキレー。かわゆーい。少し元気になってきた。笑
ひなあられと、チャイと一緒にいただいて、ようやく勉強をする気になってきました。
ちなみに苺のモンブランは、かなり和菓子っぽい! ひなケーキって感じでいいかも♪ このケーキはラスト1つだったみたい! 危なかった~。(裏に在庫たっぷりあったりして?)

しかし人って時間があると、なかなかやろうとしない生き物なんですねー。
この日の私も、「こんなに時間があるーっ!」ってもう嬉しくて、のほほんとしてしまい、なかなか勉強が始められませんでした。笑
by calcutta_cafe | 2006-03-06 19:58

2/28 ルチ@板橋区役所前

d0068063_1034327.jpg
本日は3/6(月)です。超バックデートして、レポートしちゃいます。
実はこの10日間ほど、怒涛の忙しさで。。。(;。;) いろんなことが重なりまくっていて、でもできるだけ予定は変更せずにやりとげたい!という信念の元、髪を振り乱しつつ頑張ってきたわけですよ。笑

で、この日のバングラ料理店の食事会も、ミクシーイベントでここの店主の美貌の若奥さん(タニアさん)の絶品手料理(しかもふだんお店では出していない)を特別にみんなでいただこう!!という企画。笑
(さすがスージーさん!) 
つまり、「絶対行きまーす!!」って予約もとっくの昔に入れてあったし、こんな素晴らしい機会はきっとそんなにちょこちょこ無いでしょうし、這ってでも行かねばっ!と思いまして。

3/2 am9:30スタートの雑誌掲載用、お弁当内容も完成されてなくて、気が気ではなかったけど、一度家に帰って軽く1,2品試作をやって、本コーススタートpm9:00めがけて、無理やり行ったのでした。(^^;)
でも、本当に行った甲斐がありました~。
タニアさん、超!!かわいい。可憐なんですー。ものすごく線が細くて、小柄で、いつもとってもにこにこしてますーー。チャーミング☆ ご主人もとっても感じが良かった。

そして、ウワサの絶品料理。
「ハリム」という、ぼってりとしたお豆とお肉??で作ったポタージュのような、濃厚なスープが、今まで食べたことが全く無い味なんだけど、素晴らしく美味しかったーー!(^0^)/
お魚のカレーも、とってもさっぱりとしていてサラサラで美味しいし、やはりインド料理とはまた全然違うんですねぇ~。大満足!!でした。

でも、本当にお金で買えない素晴らしかったものは、タニアさんが最後に澄んだ美声で歌ってくれた歌と、あのスマイル!

そして、また色んな方とちらっとずつお話ができたのも、すごく嬉しかったです~。
さらには、ベンガル料理の達人サトウさんにお弁当相談して、窮地を救っていただいたし。笑
いやーー、本当に行ってよかったぁああ。

私は色んな人にたくさん助けてもらって、今があるんだなぁとしみじみ。
そんなこんなで、また機会があったらイベントに顔を出したいなぁと思ってまーす。
by calcutta_cafe | 2006-03-06 19:38