午後4時。パン屋での考察。

d0068063_1754885.jpg
ある日の中休み、某パン屋さんのイートインコーナーでカフェラテを飲みながら、ほっと一息。それにしても、阿佐ヶ谷って、本当にお年寄りが多いような、、、。
お年寄りといっても、当たり前だが、いろんな方がいらっしゃるなぁ、と最近よく思うようになりました。
今日気付いたのは、寂しがり屋で、甘え上手な方と、そうでない方。

偶然、パンを買うときに目に付いたのが2人の杖をついたお年寄り。
1人は、店に入ると若いアルバイトのお姉さんに足が不自由だから、席まで連れて行って欲しいむねを伝えて、お姉さんがつきっきりでお世話を。

もう1人のお年寄りは、もっとお元気だからかもしれないが、普通にレジに並んで、辛抱強く待っていらっしゃった。混んでいたので、片手に杖、片手にパンのトレーはちょっと大変そう。
この方から見て、お姉さんにしっかりサポートされたお年寄りの姿は、羨ましく映るのか、それともこんなふうにならずに、頑張るわ、と思うのか。
少しお年寄りについて考える日だった。

その日のchai timeに、とっても小さくてかわいいおばあちゃんが店頭でメニューをご覧になっていた。ご挨拶をして、少しお話をしたら、そのおばあちゃんは90歳で、1人で暮らしている、とのこと。目も耳も弱いから、段差が見えなくて転んでしまって、、、先日通りかかりの方に起こしてもらいました、と。
そういう話をされると、すごく自分のおばあちゃんのように、心配になるし、気にかかる。でも、さらにこんな話を(すごく心細くて、どこか寂しげな感じで)誰にでもしていたら、詐欺とかに合ってしまうんじゃないか?とまで気になってしまいます。
今度お孫さんと一緒に、ぜひお店に来たいと言ってくださいました。楽しみです~♪

ちなみに、ご近所の94のおばあちゃんは、毎日てくてくと元気にお買い物にかけています!背筋も意外とまっすぐでスラリと長身で、このおばあちゃんこそ94にはとても見えない!!
多分ね、スキップとかもできると思う。笑
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-09-16 18:00
<< 個人的に嬉しくない3連休。(ー... 自分記録的、お痩せさんな私。 >>