大好きな絵本!

d0068063_13302077.jpg
懐かしい絵本が押し入れから出てきましたー!
五味太郎さんの「さる・るるる」。1992年発行。
これにはすごく想い出があって。当時、私は短大生でした。友達と学校帰りに吉祥寺に遊びに行って、この絵本に偶然出遭って、今考えてもあり得ないくらい、売り場で大爆笑!! 
なにかこのシュールな「さる」の表情と、淡々としたコメントがものすごくツボで、お腹を抱えて、笑い転げてしまったんですよねー。
二十歳くらいだったから、その当時自分で「今、きっと箸が転がってもおかしい年頃なんだろうなぁ」って冷静に思ったことも覚えてる。
2人で「なんでこんなにおかしいんだろうねぇ!」と言いながら、涙を流してしつこく笑って、買った絵本。

それをしばらくぶりに、店で今読んでみた。
涙は流さないけど、かなりやっぱりツボで、一人で相当笑った。
こればっかりは、「どこが面白いの?」という読者も多いと思うんだけど、私には永遠にかわいく、面白い、元気が出る絵本の一つです。

一緒に笑った友達、音信は途絶えたけどどこで何をしてるのかなぁ。
こんな想い出まで残してくれるから、絵本ってやっぱり最高!
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-08-11 13:31
<< 事件発生! チョト浸水しました... 頭をスッキリするには、ワイン?! >>