<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

サクラサク?!

d0068063_16531695.jpg
タイトルと画像があっていませんが。

またまたちびニュースですー♪
店舗物件、9割以上確定の見込みですーー。
(^^;)ほっ。。。
サクラ、9分咲きって感じ?
不動産屋さん情報によると、ついに前の方々が撤退してくださって、大家さん側でも特に、私が借りることに異議申し立てが無いらしいですっ。

ちょうど、昼のカイシャでかなり大規模な組織変更があって、私も異動の予定に組まれていたみたいなのですが(異動した途端辞められても意味ないし)、契約がちょうど4月末で切れるため、そこで打ち切りとなりました。
しかも有休もちょうど4月中旬に10日付く、という本当にギリギリセーフのところで。良かったですーーー!危なかったぁ。これもらえなかったら辞められない気分、、、。笑

こうして、5月からついにかふぇ開店準備に専念ですーー。(^0^)/
どきどき。頑張るぞーー。

写真は南インド料理店「ケララ・バワン」のキーマ・ドーサと、インドコーヒー♪
ドーサ、めちゃ美味しいです。皮が薄くてパリッとしていて、すばらしいですー。ミールスも美味しかったぁ。さらにビリヤーニまで頼んじゃって(もちろん友達同伴ですが)お腹いっぱいになりました。
コーヒーはジャーーっ!って2つの器を使って、店員さんが泡立ててくれました。これ、やっぱり楽しいですね。お客さん9割方チャイかコーヒーを食後に頼んでいました。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-29 17:22

3/25 2分咲きでも文句なし(^0^)!の花見

d0068063_23312876.jpg
いつもの濃い~メンバーで、1ヶ月USに研修を受けに行く友達の壮行会兼お花見を、ぱーっとやることになっていたのですぅ♪
桜はやはり、ちょっと早くて2分咲き程度。でも、すごく天気が良くて、どんどん気温が上がってきて、お花見中にじわじわと開花した感じ。天気としては絶好の花見日和!

そしてなんといっても、青山に一人暮らしを始めたサルセーラ(サルサダンサーのことらしい)ちゃんのお部屋の目の前には、大きすぎず、小さすぎず素晴らしい公園があるから!
しかも、今回はそのお部屋の友達が手料理をばばんと振舞ってくれるというから、感激~。大人8名、子供2名の大所帯だから結構大変なはず。

私もるんるん張り切って出張calcutta cafeしましたよー。新作デザート付きで出前♪ 
・カレーコロッケパン
・チャナ・マサラ
・なすのピクルス
・サンディッシュ(プレーン/レモン)


友達の手料理が、ものすごくて、びっくりーーー。一口コンロのウチよりも狭い台所なのに

・アボカドソースのじゃがいも料理
・山芋の肉巻き
・チヂミ
・スペアリブの和風煮物
・サルサ2種+チップス
・お稲荷
・バナナアイス、いちごミルクアイス

一つずつ、結構手間ひまかかるのに、すごいーー。そして本当に美味しかった~。日頃お料理作ってない印象があった友達だけに(失礼!)、その腕前に恐れ入りました!

加えて各々作ってきてくれたのが、自家製スモークチーズ、たけのこご飯、じゃがいもと豆のにんにくたっぷり料理、サツマイモのマスタード料理。
さらに差し入れに、おすし、お菓子、ワイン、シャンパン、いちご。
本当に食べきれないくらいの食べ物が並びました~。 
でも、笑えるのがこの品目がほとんど炭水化物系なこと。豆、いも、米祭りって感じ。(^ー^;)
最後はお腹が超苦しかったぁ~。

今日は初顔合わせもあったのに、この素晴らしい天気とお料理と、シチュエーションで、全く何の違和感もなく、緊張することも無く一気に打ち解けちゃった感じ。外の空気と春のやさしさのおかげかなぁ~。本当に春って大好き。

わんぱく盛りのかわゆいちびっこ兄弟は、すごく仲が良くてワンチャンみたいに、土にまみれて転げまわってた。(^^;) 
私も鬼ごっこに混ぜてもらって(視線がご指名だったし^^;)超久々に走って息が切れたけど、とっても楽しかったぁ~♪
回りに(親しい友達には全然)子供がいなかったので、新鮮ですー。
子供って本当にかわゆーい。

最後はシャンパンにイチゴを入れて、「プリティ・ウーマン」スタイル(?)で乾杯なのでした。
もう、かなり満足!!
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-27 23:35

3/24 久々にインドご飯じゃない日。

d0068063_14505159.jpg
前日に遅くまで外で遊んでいたため、珍しくお弁当どころか朝ごはんも何もなし。
チョット嬉しい。笑

でもご飯も炊いてなかったので、寿命まであとわずかのバナナを使って朝ごはんはバナナホットケーキ♪ホットケーキミックスも無いので、ベーキングパウダーとお砂糖を適当に混ぜて薄力粉で焼く。あとはメープルシロップとバターがあれば、ばっちり。

d0068063_14555293.jpgお昼ご飯も久々に、お弁当を買いに行けますーー。うふふ。
ちょっと遠出してスープ屋さんのお弁当。種類豊富で迷うんだけど、またうっかりカレーにしそうになり、慌てて違うのにしました。
食べているところを、ランチ仲間のお姉さまたちに「それはカレー?」と聞かれる。私が食べてると、カレーかな、と思うらしいです。笑

これはズワイガニ、じゃがいもなど野菜たっぷりのハーブスープ。
五穀米に、梅と柴漬け、じゃこなどの混ぜご飯。
一見すごくきれいな彩りで、春っぽくて「わー!美味しそうっ」と勢いで買ったのだけど。どうもよくよく味わってみると、ご飯は酸味のある和風。スープはイタリアン系。
食べれば食べるほど、バラバラ感があるような、、、。笑
それぞれは美味しいのだけどねー。特にスープは好きかも。
この組み合わせは、考えに考えているうちに、ワケが分からなくなってしまったパターンでは??と邪推したりして。(^^;) 
前回買った温泉卵ののったカレーチャーハンとカレーのセットの方が好きだったかもー。
↑結局カレー、、、。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-26 15:06

3/23 Deep西荻探検隊。

d0068063_1401291.jpg
マイミク(コミュニティサイト関連で知り合ったお友達)の方お2人と西荻食べ歩き♪
前からすっごく気になっていたけど、なかなか一人で入れなかったお店がありまして。そこに、ついに初挑戦なのでした。
しかも、今日のお2人は共にかなりの食通(料理人さんとモノカキさん)で、評判はなかなか良さそうだけど、本当に美味しいかどうか、雰囲気が良いかどうか、さっぱり分からないところにお連れするのはちょっとドキドキでした。(^^;)

その噂のお店とは、インド式中華料理店(このマニアックなコンセプトがすごく好き)の「天竺」。10席ちょっとくらいのこぢんまりとした食堂風でインド人が厨房に。
駅の反対側にあるインド料理屋「ミルチ」の兄弟店で、そこのカレーも食べられるそうです。で、ディナーセット、辛口チキンのあんかけご飯セット、フライドライス、などなどを頼んでみました。これが、びっくりするほど、全て美味しい!炒め物って、技術がいると思うのですが(野菜の切り方、火加減、塩加減とか)バッチリ! ご飯も全てバスマティライスと言って、インドの細長いお米で、サラリと軽く風味豊かに炊かれてるし中華にもカレーにも、チャーハンにもすごく合う。ぱくぱくペロリと食べられてしまう!辛さ、塩加減もちょうど良かったです。

インドで食べたインド人の作る中華って、私が入ったバックパッカーが行くようなお店は、はっきりいって「何だこりゃーーっ??」というくらいマズイところも結構あったし、こんなに美味しい店に行き当たったことは一度も無かった。笑
(基準がものすごく低くて、なんですが、、、)
小さく感動。インド式中華料理なんて、都内探しても殆ど無いはず。かなりマニアックだけど、インド旅行経験者には、本当におススメですー♪
仕事帰りにちょこちょこ寄って色々制覇してみたくなった~。

写真右の上下は喫茶店、「日月潭(ニチゲツタン)」。
珈琲はオーダーしてから挽いてくれる。
ゆったりと落ち着いて座れるし、お店の雰囲気も、オーナーのお姉さんも素敵です。

最後に行ったのは大好きなハンサム食堂。2号店のお座敷はサイコー。
私の部屋に似ている。笑
ここのタイ屋台料理って、硬派に作ってるのに、すごく食べやすくて、本当に美味しい♪またわしわしと食べてしまった。笑

Deepなお店探検だけじゃなく、お友達の勉強になるお話しにも混ぜてもらって、ダブルでDeepな夜でした(^ー^)♪

しかし西荻って本当に良い店が多くて、楽しい街ですー。
みなさんもチャンスがあったら、遊びに来てくださいねー!
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-26 14:40

インド人待ち、続報!

本日、ついに一人捕まえちゃいました~。(^0^)/
ワーワーぱちぱちぱち。

やはり、物静かで賢そうな坊ちゃん風インド人でした。笑
お目目がくるくるしていて、好青年だけど、くまごろうさん風?

とても好意的にお話を聞いてくれて、試食してくれましたー。お菓子への反応は、、、私の英語力不足のせいか、よく分からなかった。特に美味しいとは言ってなかったカモ?(^^;)アレー?
奥さんとか、お母さんとか、こういうお菓子作ったりしませんか?てなことを聞いたら、インド人でもこういうのは難しいから作りませんってーーーー。
やはりそうかぁ~。
大久保に「Krishna sweets」っていうインドの製菓会社?のお菓子を売っているところがあるとか、無いとかいう情報を仕入れました。(そこが大事、どっち?)
アメ横のインド食材店を知らないようだったので、私はお礼に大津屋商会を教えてあげました。

来週からはもうお友達ってことで、おやつタイムにちゃっかりまぜてもらって、色々情報交換させていただこうと思います(^-^*)
見かけた人は「あの人、インド人に混ざってなにしてるんだろう?」って思うでしょうねぇ~。汗。
しかし、ここでの勤務も恐らく残すところわずか。このカイシャ入ってよかったぁ!と、しみじみ思えた日でした。
後は、インド人の会長(?)とお友達になれれば、言うことなしでしょう♪
いえ、さすがに自粛しておきますー。^^;
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-24 17:36

ミシュティを手に、インド人を待つ。

d0068063_12571251.jpg
しつこくミシュティ(インド、ベンガル地方の甘いミルク菓子の総称)を研究中。その中でも、このサンディッシュが唯一、私がまともに作れるもの。でも、どうも現地で食べた食感と同じようにはできない。
くやしい~!! やっぱりもうちょっとだけ本物っぽくできたら嬉しいんだけど。。。

そこで思い立った。カイシャのカフェテリアでしばしば3時になると優雅にお茶をする、インド人男性のトリオ。低い声でぼしょぼしょとささやき合っている彼らは、インドで見かける気性が激しくて、声が大きくて、自己主張が強い印象のインド人とはある意味正反対で驚く。笑
見るからに頭脳明晰、冷静沈着、理系人間風。

でも仕事をしてるわけじゃなくて、お茶を楽しんでるのだから、ここにさりげなく(さりげあるかも)お邪魔して、インドのお菓子を試食してもらうのは、アリだろう!
部署は違えど、一応同じ会社の一員だし、事情を説明したら、きっと好意的に試食してくれるはず!
まずは感想を聞いてみたい。それに奥さんや、お母さんに作り方を知ってる人がいたりなんかして、聞きだすことができるかも?! と、勇気を出して、お菓子を手にインド人を待った。
しかし、昨日もおとといも、彼らは一人も現れなかった。
なぜなんだろう?
忙しいのか、あまりにも毎日毎日おやつ時間を楽しみすぎて、ボスに禁じられてしまったのか?笑。

真相は分からない。
こうなったらサリーを着てカイシャの1Fでインド弁当を売り出して、興味を示すインド人とお友達になる、、、とか。(妄想するのは楽しいけど、現実的にはムリ)

今日は明日のお花見に備えてフルーツを混ぜ込んだ、新サンディッシュを試してみるつもり。
このお菓子は、本当に和菓子にどこか似ている。激甘いけど、インドに特に興味の無い人に試食してもらっても、「どこか懐かしい味がして、美味しい」というリアクション。
恐らく、日本で食べられるお店は、あったとしてもごくわずか。
これを、アレンジして売り出すことが、calcutta cafeの小さな野望の一つでもあります。
(^-^*)美味しいのができるまで、がんばるぞー♪
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-24 13:40

3/21 おもてなし料理@Paisley

d0068063_14174194.jpg
・カキの和風カレー
・芽もやし入りサラダ
・バージ(野菜の炒め煮)
・しそご飯

今日のメニューは、これまた大人向けの感じで。
カキのカレーは先生のオリジナルで、お料理関係の賞まで取ったと言う絶品レシピ! もったいなくて詳細はとても書けない。笑
しかし、ものすごーーく美味しかったことだけご報告いたします(^ー^*) くふふ。
和風仕立てだから、きっと「外国の料理はあんまり好かんねぇ」というウチの両親のような年配の方には特にウケが良さそう!

芽もやしがまた、面白いです。緑豆を発芽させるんですね。
水に浸して戻したものを一度水を切って、ペーパーにのせてお水をかけて。。。 で、ちょこっと発芽して一番栄養価が高いところをパクリ!と食べてしまう。
すごいですー。さすがインド料理。アーユルヴェーダ。
美容にも健康にも良いでしょうね♪ ただし、仕込みは冬なら4,5日前かな? お金はかからないけど、手間隙は少しかかる。
こういう丁寧な作業って、食べ物を大事にしてるからこそできるわけだし育てるっていうプロセスも楽しめて、ちょっと楽しい。
お子さんがいるおうちでもお勧めかも。育てゲーの実践編としていかが?
(そうなると、食べごろを食べさせてくれないかも。)

写真右は、またまた懲りずに作ってみたインドsweets。(写真はカットする前に撮りましょう。。。)
今日はサンディッシュ。味は問題ないけど、食感がねっちょりしてて明らかに何かが違うーー。ネットで見つけた日本人のレシピですからねぇ。 先生に聞いたところ、やはりこういうsweetsは職人技だから、ちゃんと作るのは難しいとのこと。
まあ、それならそれで日本人カフェ仕様版を勝手に考案してしまえば良いのですー!
結構評判も良かったし、このままでも結構美味しいと思うけど。(^m^)v
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-23 19:21

サモサぱーちー。

d0068063_14494011.jpg
サモサを(多少は)極めたいのです!
でもしょっちゅう作ってないと、やっぱり生地に水を入れすぎたりなかなかバッチリなのができないんですねぇ。

今日は普通バージョンに加え、和風の具を1品考案。
肉じゃがコロッケっつーのがあったりしますよね。あんな感じにしようかと。でも、ウチに肉類は無くてツナ缶があったので、それで代用。(写真左)まあまあかなー?
創作料理でも、あまり家庭っぽくなるのはビミョーですよねー。自分で作れちゃう!ってなるとやっぱり外食としてはつらい。。。

スパイス入りのものばかりだと飽きそうなので、スパイスが入ってないフツーの味のものを作りたかったのです。だから別に肉じゃが風じゃなくて、単なるじゃがいも塩コショウ、ひき肉入りでも良いし、チーズ入りとかでも良いですよねー。
何パターンかできたらいいな。

写真右は前に作って冷凍しておいた、かぼちゃのハルワ(甘いお菓子)入りのサモサ。まずくは無いけど、美味しくもない? ハルワがイマイチだったかも。。。

2種類のサモサ(計16個)を皮から作るのに、軽く2時間はかかりました。(><)最後の方の生地はだれてたしぃー。
困りました。そんなに食べれないけど、やはりひたすら作るしかないですね?!
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-23 18:51

「FRUIT TAPIOCA」の結末。

d0068063_22463821.jpg先日、アーユルヴェーダのレシピ本で、謎のデザートに挑戦してる話を書きましたが、結果報告。
「FRUIT TAPIOCA」も、そのままだとイマイチでしたぁ~。(^^;)
酸味が強すぎて、なんともビミョーな感じ。でもこの味が少し好きと思えたら、改良を重ねて商品化する価値もありそうなんだけど、あまり好きじゃないのでした。
だから、一期一会で。とりあえず次に進みます。

d0068063_22465619.jpg写真は昼の仕事のボスの北京出張土産。ふふふ。
とってもシュールなトランプ! ひと目ですごい気に入っちゃいました~。技術のおにーさんは、また違うバージョンのトランプをいただいてました。
こんなの東京じゃ売ってないでしょー! 
すごいカッコイイ。(^-^*)

良いなぁ、世界のトランプとか集めたら楽しいのかも♪
インドだったら、イラストのカーマスートラ版とか、観光客用にありそうですね(^^;)
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-21 22:47

3/19 えとせとら@吉祥寺

d0068063_22201688.jpg
今日は姉に付き合ってもらって、サンドイッチの美味しい喫茶店へ。
何度か来てすごく気に入ってるお店。特徴がすごくあるわけじゃないけど、素朴で懐かしい感じで、ホッとする雰囲気なのです。

・コロッケと卵のバーガー(サラダ、ドリンク付き)
・チョコレートパフェ(ミニサイズ)

姉が頼んだのはイギリスパンのコンビーフ・サンド(お腹空いててつい撮りそびれ^^;)で、私のコロッケバーガーと半分こして食べましたが、こっちもヴォリュームがすごくあって、美味しかったです。
ハンバーガーの方が、バンズが軽くてちょっと全体に軽い感じだったかな。値段も安いです。
でも、美味しーい♪
サラダも、本当にきちんと作られていて、「食べたー!」っていう満足感があるし、ドリンクもついてかなりリーズナブル。まったりできるし、近所だったらきっと通ってしまうでしょうねぇ。

せっかくだからデザートも☆ってことで、パフェにしてみました。アイスクリームと、生クリームがメインで、チョコレートシロップ少々。シンプルで、懐かしい味でした。

家族経営っぽいとこがまた、何か温かくて良いお店です。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-03-21 22:32