<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2等寝台@インドで食べた味。

d0068063_10394216.jpg
どうしても、ぜひぜひカフェで出したいものがあります。
過去に何度かした、インド貧乏旅行で利用した2等寝台車の中で食べた、辛い辛いじゃがいものコロッケ。
これを、甘い(日本のより)ケチャップと、小さな(日本のより)食パン2枚と共に軽食として売りに来たのを買って、サンドイッチにして何度か食べたのです。
いくらだったかな?ほんの数十ルピーだったはず。¥50もしない。
これが、衝撃的な味なんですよ!辛くて素朴で美味しいーー☆
一見ただのコロッケなのに。
あの、ホコリまみれの、インド人まみれの、喧騒と緊張と、暑さと疲れと空腹の中で食べるから、わけもわからず美味しく感じる?!というのもあったかもしれません。というか、他に選択肢が無いうえに、超空腹だったから。。。
あれ?そうだったのかなー?(-_-メ)
どう考えてもジャンクフード。(インド版マック的なノリか) だけど、これを美味しく素敵に出せたら、ちょっと面白いと思うんですー。

今日は、他にも実験的に、かぼちゃを使った甘いサモサも作ってみました。まあ珍しくて面白いかな。しかしもっと改良していかないとねー。

お菓子はネットで見つけたレシピで、アーモンドとはちみつの厚焼きクッキー。
これがね、見るからに甘そうでしょう?美味しそうでしょう??
ところが~、全然砂糖減らしたりしてないんだけど、元々甘さ控えめのレシピだったみたいで、ちょっとがっかり。こういうのは、カッチリと甘いのをちょこっと食べるのも美味しいですよねー。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-31 19:39

タピオカ・キール。

d0068063_17192953.jpg
今日はインド料理本の中から、南インドのsweetsに挑戦。

タピオカの入っていた袋によると、タピオカって煮て戻したらきれいに洗うって書いてます。
(戻したことのある方はご存知の通り、超どろどろしていて、流しが詰まっちゃうんですよね(^^;)
今回はタピオカミルクのレシピだからかな?
この南インドのsweetsのレシピでは、なんとなんと!!洗わないのですねー。
タピオカを戻したでろんどろんの鍋に、ギーで炒めたカシューナッツ、レーズンなどをぽちゃーんと入れてあげて、牛乳をどくどく注いであげて、カルダモンパウダーと、お砂糖ドバーッ!!
そして少々煮る。

ふむふむ。
レシピどおりに出来たー(^0^)/>えらい低レベル。。。
で、冷やして食べるわけです。
「腸整作用があって、子供はたくさんタピオカを食べるんですよ」って書いてあった。
ふぅーーむ。
確かに、ちょっとおかゆっぽい物体ができました。
超甘いのかと思ったら、そうでもなく。勝手にカルダモンを控えたから、香りもちょっと薄く。
うぅーーーむ。まあまあ美味しいんだけど、なんだかなぁ?
舌の肥えたカフェ好きのレディー達を満足させるようなsweetsでないことは、よぉく分かりました。(^^;)

ここにクルフィーをのせるとか(ああ、でも色がかぶってしまう!)、
いや、パンチの効いた味の濃いものを持ってくるとか。
歯ごたえのある何かをトッピングとか。
いーろいろいろバリエーションが、ありそうです。
そろそろパティシエの友達に相談かなぁ~??
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-30 21:18

ペパーミントのカレーなど。

d0068063_13474681.jpg
今年に入って全然カレーぱーちーはしてないけど、ちょこちょこ作ってはおります。お弁当にも持って行ってます。ただ、ちょっとスランプで写真も撮れず、だったり。

そんな中で久々にまあまあよくできたかなー、今日は。
でも写真がヒドイのよー。昼の自然光だったらどう撮ればいいのでしょうー?

・ペパーミントのチキンカレー
・ムングダール
・大根のサラダ
・ターメリックライス

・かぼちゃのハルワ風
・クルフィー(インドのアイスクリーム)

だけど、ムングダールがスープっぽくしたいのに、いつもボテボテになってしまう!いくら水を足してもダメーっ!って先生に相談したら、ズバリ「煮過ぎよ!」だそうな。
(^^;)そうだったのかあぁー。
また作ってみよう。今度はチャパティもこねるよー。

でも、やっぱり誰かに食べてもらわないと食べきれないし、モチベーションもイマイチ上がらないし、よろしくない。。。本当はまたカレーパーチーをちょこちょこしたいのだけど、人をご招待するには寒すぎる我が「わび・さび部屋」。
結局今日は予約していた行きつけの美容院に、差し入れとして少し持って行きましたー♪
美味しく食べてもらえただろうか?ちょっとシンパイ。。。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-29 21:46

おもてなし料理@Paisley

d0068063_1317867.jpg
今日も超豪華~!!

・チングリィー(えびのカレー)
・ピーマンのつめもの
・プラウ(炊き込みご飯)
・ガージャルハルワ(にんじんのsweets)
・先生の即席おまけ

おまけは先生ご一行様が翌日からインド旅行のため冷蔵庫キレーキレーキャンペーンに運良く当たったらしく♪(つまり冷蔵庫の中のものを片付けよう!っていうこと) タマリンドのチャツネの残りを使って、ちょっとした屋台のおやつ風のもの。
野菜を刻んで、スパイスで和えて、ヨーグルトとチャツネをかけて、さらにスパイスとコリアンダーをパラリラ。
これはある意味とてもマニアックな食べ物でして。本格的インド料理を食べたことが無い人に食べさせたら、きっと目を白黒させるはず~。ふふっ。私は美味しくいただきました。

えびのカレーは本当に辛くて酸味も強くて、南インドーーー!っていう風味。
野菜の炊き込みご飯によく合う♪
北インド料理しか食べたことが無い人には、きっと衝撃的ななず。でも新鮮で美味しいんだなぁ、これが! 今回はココナッツミルクは使わずに作ったけど、ちょこっと入れても良いそうです。より南っぽい味がするんでしょうね~。美味しそう☆
ピーマンの詰め物も、手が込んでいてグー。

ガージャルハルワは、私が期待していたsweets!
なるほどねぇ~!な作り方でした。これはインドではとってもポピュラーなお菓子で、ネットで探してもたくさんレシピがある。どれも少しずつ違って自分の好みの味を、レシピを掛け合わせて作っていくのも面白いかも!
でもちょっと洋菓子風に(もしかしたらだいぶ?)アレンジした方が、カフェのお客様にはきっと受けるだろうなぁ。

かるかったかふぇには、普通のチャイに合いそうな洋菓子と、アレンジして食べやすくなったインドのsweetsが置けたら、、、と思ってます。>まだインド系は何も完成してないのですが。
色々試してみますぅー。

p.s. ハルワの右にこそっと潜んでいるのは私の差し入れのチョコ味のくるみ入りケーキ。
、、、実はブラウニーだけど、なんかイマイチなレシピで味が薄かったのでした。(-_-メ)
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-28 14:16

モチベーションを↑(上げる)モノ。

d0068063_11292627.jpg
ネットでキッチン雑貨屋さんをよく見るのですが、今回は一目ぼれした意外なモノを衝動買い!!

実は、私はあまり切られた花に興味が無くて、花瓶とかもぶっちゃけ、まあどうでも良い人間でした。
鉢植えの観葉植物は大好きだし、花壇に咲いた花、ちゃんと地面に根を張っていて「生きてます!」っていう花は、かなり好きなのです。
切られた花というのは、その短い命ゆえにまた美しい、、、とも言いますが。なんとなーく生きてない感じがして、少し不憫な気がして、自分から買おうと思ったことはあまりなかったのです。
。。。なのに、この花瓶はなぜか猛烈に手に入れたくなりまして。
大きさを勝手に「可憐な一輪挿しね☆」と思い込んで(なんとなく形が)オーダー。
ところが届いてみたら、「どどーーーんっ!」と、かなり大きい。(^^;)これには内心笑った。
大きさ確認すれば分かるものを、ね。さすがテキトーな性格。でも実際、大きい小さいなんて今回はまるで関係無かった。この形、質感、色がとっても気に入ったので。

d0068063_11421446.jpgこれをずしっと抱えたら、幸福感がふわぁーっと広がって、ものすごくカフェのイメージが膨らんできました!(気がする)
どうも、この数年いくら考えても、想像しても私の頭の中に具体的なヴィジョンがまるで浮かばなかったのだけど、好きなもの一つ「これを絶対に置くぞ!」みたいなのがあるだけでも、イメージは膨らんでくるのです。
面白いものですなぁ。。。。とか何とか言って、この花瓶を店に置かない可能性も大いにあるのですが。笑。

そんなことを、朝からお茶を優雅に飲みつつ(@カイシャ)考えているのでした。今日は目に良いブルーベリーとラズベリーのブレンドティーです♪
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-27 23:28

超狭い繁盛店にて、考えた。

d0068063_15591962.jpg
今日はVery Veggie Flavors@新宿ルミネでおやつ。
スコーンが大好きで、あちこちで食べている友達にお勧めを聞いてみたら、ココを教えてくれたのですー。でも、お店は意外なことにジュースバー!ジュースバーって今まで全く試したことが無かった。着眼点がいいなぁ、友よ。

ごく狭い店内にちょこんとカウンターテーブルが2つがあって、丸イスが10個くらい。イートインのフードメニューも結構ある!驚き。
カレー5種類に、ケーキなどのsweetsも。その他に持ち帰りできるスコーンがあって店内で食べる場合は、トーストしてバターをのせて出してくれる。(お好みでハチミツも♪)

メインのドリンクはフルーツジュース、野菜ジュース、フルーツスムージー、ソフトドリンクに、アルコールまで!(50種類くらい?)
これを二人でテキパキと回してましたねぇ。テイクアウトの方が多そうだし、なんて効率が良いんだろう。しばらく眼ををらんらんと輝かせて、あちこちキョトキョトしてしまいました。(^^;)

私のやりたい「ゆったりくつろげるカフェ」とはコンセプトが全然違うけど、予算的に広さがネック。。。という場合、色々と参考になる店構え。
そうかー、極端な話超狭くても、できないこともなくもない?!>(^-^)
でもチェーン店だし、ルミネ内だからなせるワザ、とも言うけど。。。

材料である果物が、そのまんまかわいくインテリアになってるのも素敵~。
狭くても、ちょこっとくつろげました。うん、この狭さもまた心地良いんだろうな。
店内は女性客でギチギチでした。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-24 19:01

ランチ@オフィスビル1Fのイタメシ屋さん

d0068063_1526884.jpg
日替わりの生パスタの豚肉、トマト、水菜和えにしてみました。前菜とドリンク付きです。
特記事項は、生パスタがもちもちくちゃくちゃしていて、最高!これが大好きなのですー。お肉も脂がのってて美味しかった。しかし、パスタって本当にどんな組み合わせもアリなんだなー、と驚き。。。
でもここって、いつランチに来てもかなり待たされるーー、って印象。ホールの人が気を使って、ものすごく超ひんぱんにお冷をつぎに来てくれたけど、、、。(^^;) お気持ちは嬉しいですが、食事前に水ガバガバとは飲めません。キッチンの人が足りてないのでしょうか~。


d0068063_15405271.jpg夜はグレープフルーツのパウンドケーキを焼く。
珍しいですよね?
これは、生のグレープフルーツの実をキレイにむいて、砂糖で煮て、それをパウンドケーキに混ぜ込む、というレシピです。
メレンゲも使うから、パウンドというか焼きたてはシフォンみたいにふぁふぁ~(^-^)/

本当に久々にまともにお菓子ができた!! うれしいっ。
きめが細かくてキレイで、焼きあがったのは深夜だったけど、つい1切れ食べてしまった~。美味しいですーっ。焼きたては香りが最高だし、生地が本当にふっくらしてて♪

が、しかし翌朝冷めてから味見したら、かなり生地がしまってきていてまあ普通のパウンドに近づいていた。。。あれー??
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-23 23:53

おやつセット。

d0068063_17193465.jpg
だいぶ胃もたれ症候群から解放されたけど、さすがにまだカレーはきつい。。。 でも何かしなければ、、、ってことで今日もクッキー作り。最近予定が無ければ1日1回お菓子作りをしてる感じ。

今日は本を見ながらキャラメルクッキーに挑戦。
ところが、、、キャラメルの焦がし加減がどうもよく分からない。1回目、焦がし足りずちょっと色づいた砂糖汁。2回目、かなり焦げて煙まで出たのに、まだ色が薄かった。。。
アレー?もっと焦がすべきなのか??
と迷いながらもそれで生地を作ったら、やっぱり水っぽくベトついて型抜きがうまくいかない。
(><)むむぅ~。あなどれぬなぁ、クッキー!
焼けてみたら、コチコチに固いし(汗)、こりゃダメだわ、、、。ガックリ。
今度プロにキャラメルの正しい作り方、聞いてみよう。。。

デジカメが不調で最近いつも携帯撮影。画像が暗いですねーー。
デジカメ、どうにかしなくちゃ~。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-22 17:19

雪ニモ負ケズ。。。(;_;)@Paisley

d0068063_1771070.jpg

天気予報、珍しく大当たり~!!普段なら(珍しい+キレーだから)嬉しい大雪。元気だったら、思わずどこでも出かけちゃうかも~。
、、、なんだけどね、実は金曜の夕方から食あたり気味?らしくて吐き気と腹痛がじわりじわりとあってビミョーに気持ち悪い(><)。起きたらまんまと雪だし、でも当日キャンセルはしたくないし、頑張れば食べれる気がするし。。。と思って気合で行ってきましたーっ。
食あたりと言っても、何が原因か全く特定できないし、症状も大したことないし。やっぱりインドカレー(狂ったように)食べまくりが続いたのが、胃腸にキタような??

と思いながらもインドカレー。ああ無情。(笑) これがカルマというやつか。。。

・サーグ・アールー(ほうれん草とジャガイモのカレー)
・プール・ゴビー(カリフラワーのサブジ)
・バトゥラ(ちょっとリッチな揚げパン?)
・パダム・ドゥドゥ(アーモンドミルク)

実習中、やっぱり不調で油を3、4倍入れてしまう大ぽか。(汗)でも、先生に無事救出していただく。モーだめだ、今日ワ。
玉ねぎ炒めも、揚げ物の香りにもやや胃もたれ。。。
でも、カレーは見るからに美味しそうでした。(くぅー元気だったらモリモリ食べたのに!)
アーモンドミルクの飲み物は、かるかったかふぇにぜひ採用したーい。インドでは元々新婚さんのためのラブラブドリンクとか。子供から大人まで飲むものとして定着して、インスタントもあったりするそうな。見た目もカワイイし、サフランは女性の体にやさしい効果があるそうです。
ぐーですぐーです!!

なんとか半分は美味しく試食もできたし。お腹がゴロゴロと活動し始める前に、ササーーッっと帰りました。ふぅ。健康優良児の私にしては珍しいことだな。
復習は元気になってからにします。
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-21 13:06

仰天のインド料理食事会@国分寺

d0068063_23554851.jpg
今日はインド料理教室、Paisleyの香取先生に誘われて、お友達のサトウさん主催の食事会へ。
元料理人というサトウさんは、インド、それもベンガル地方(私の好きな北東部♪)の料理
の達人で、よくご自宅を開放してお友達ご招待のこういったパーチーをしてらっしゃるらしいのです。
行ってみると、軽く10人以上がぁーー。ええっ、平日の夜なのに?!
しかも、昼から来てずっと食べてらっしゃる方もいるとかーっ。でも、つまりサトウさんは朝から作りっぱなし、ということなんでしょうなぁ。
す、すごすぎる、、、。(@v@)/

ダイニングキッチンには、業務用の作業台がどどおーーーんっ!とあって(それってそもそも変のような?)、その下には立派な鍋とスパイスの数々。
でも無駄なものがなくて、とても効率が良い配置。いろんなことが勉強になる。
私もなんと、お手伝いさせてもらいながら、あれこれ食べさせて頂いて、いやー、もうあっぱれです。色々なことにびっくり!笑。
今日の料理は全て合わせると作った数は30品目以上とか。(00)~ヒェー。

サトウさんは、本当に職人肌の方のようです。もくもくと楽しそうに作り続けてる感じ。
時々「おっ、こりゃウマイわ!」と嬉しそうに叫ぶのが見ていて、さらにお客様の食欲と期待感(?)を煽ってる。
そうか、これはまさにライブ・ペインティングなんかの料理版?ライブ・クッキングなのですよー。だって、みんななぜか立って見てるし。達人の動きを逐一見ながら、出来上がるのを今か今かと待ってる感じで。(笑)

ビリヤーニなんかは、鍋から香りがふわぁーーっと出てきて、もうたまりません~。言うまでもありませんが、お味も全て美味しくて。インド料理の奥深さを知ってしまった。。。
極めようと思うと、キリが無い世界なのかもしれませんね。

・キチュリー (おかゆ)
・ワダ (穀物の粉を発酵させて揚げたドーナツ?)
・ビリヤーニ (インドのピラフ チキン/マトン)
・ダール
・なすのパコラ (天ぷら)
・究極の珍味 (by香取先生)
・カジキマグロとなすのマサラ
・トマトと玉ねぎのライタ
・カレー(肉、魚、何から何まで!!)

これは一部です、多分。全然把握しきれなかった。(^^;)
そして遊びに来ていたみなさんとも、料理を見守るのに夢中で、ちょこっとずつしかお話できなくて残念。
今度はエプロン持って、アシスタントとして使っていただきたいものです♪
そしてみなさんとも、もっと色々お話してみたいですー。
なんだか最近面白い出会いに恵まれていて、シアワセでしたーー。涙
[PR]
by calcutta_cafe | 2006-01-19 21:00